手のひらの汗で悩んでいる方に!手汗と体の関係性

・ 手は一番に触れる場所

 

 

 

手のひらの汗をよくかいてしまう方でとっさの握手などで困ったことがある人はいませんでしょうか。

 

特に相手が目上の方の場合には手を差し出してもらったのなら待たせずにすぐに握手をしなければいけないと焦ってしまうはずです。

 

 

 

若干の戸惑いや不自然さは、時に相手に不快な思いをさせてしまうのでスマートに握手を応えられるような状態を保てるに越したことはありません。

 

隠れて手汗を拭くのも難しいし、初対面の関係で笑いに変える勇気も無いと小さな悩みの種になり握手の他にも行動を制限する原因になってしまう場合があります。

 

手は最初に人や物に触れる場所だからこそ、いつでも即座に対応できる状態にしておきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

・実は多い手のひらの汗で悩む人

 

 

 

実は手のひらの汗で悩んでいる人は思っているより多いです。

 

それと同じく手が冷たい、温かいということでも気にしている人や自分だけの悩みだと思い込んでしまう人も大勢います。

 

 

 

また、今までは気にしていなかったのにいつからか手汗が出るようになってしまったと突然体質が変わってしまう方もいます。

 

中でも女性ホルモンによる影響が大きいようですので女性は生活リズムが崩れることや妊娠などの環境の変化の度に悩まされる方が多いかもしれません。

 

さらに女性だけの問題ではなく精神面や生活リズム、体調の変化が大きく影響してきます。

 

 

 

これらの一時的な環境の変化とは別に病気のサインとして手汗が増える場合もあるようです。

 

手汗が気になる場合には最近生活習慣や環境に変化があったか見直してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

・手汗を抑えるためには

 

 

 

手汗が出る原因としては自律神経のバランスが崩れていることが挙げられます。

 

自律神経は首が凝っていると乱れやすいと言われます。

 

パソコンなどのデスクワークをしている方は正しい姿勢を保つことが根本から体の不調を軽減させるポイントです。

 

頑張った時にはマッサージなどでリラックスする時間を作っても良いでしょう。

 

 

 

また、運動不足やストレスを抱える状態が続くと呼吸が浅くなってしまいます。

 

気づかないうちに体が窮屈になってしまうことがありますので、忙しい中でも深呼吸や一息つく時間を設けるようにしてみてください。

 

 

 

体を温めてしまうと手汗が出てしまうと思いがちですが、体が冷えていることが原因で手汗が出てしまうこともあります。

 

あまり深く考えずにリラックスできる時間を作って深い睡眠をとり、適度な運動を習慣にしてみましょう。

 

手汗だけではなく体の様々な不調も改善されていくかと思います。